月刊ケアマネジメント
ホームページ内検索
検索
見本紙のお申し込み 定期刊行物・書籍のお申し込み お問い合わせ
Home 月刊ケアマネジメントについて 福祉関連書籍 環境新聞社の概要
イベントのご案内 インデックスに戻る
慢性痛に対する認知行動療法実施者育成研修会
主催:一般社団法人認知行動療法研修開発センター
(2019/12/27)
 内容:自ら抱えるストレスに対する効果的な対処法や、認知療法・認知行動療法に関する知識を普及させ、「こころの健康」のために設立された認知行動療法研修開発センターの実施者育成研修会。
 1日目の午前は認知行動療法の基礎とインターネットを活用した簡易型認知行動療法について、体験的に学ぶワークショップ。午後は「慢性痛に対する認知行動療法の適応判断」と題して、奈良学園大学保健医療学部リハビリテーション学科教授の柴田政彦氏、川崎医科大学麻酔・集中治療医学講師の西江宏行氏、大阪大学キャンパスライフ健康支援センター特任助教の安達友紀氏が登壇。
 2日目の午前には「慢性痛患者に対するCBTの実施方法」を国立精神・神経医療研究センター認知行動療法センターセンター長の堀越勝氏を始め、ほか5名の研究者から学ぶ。午後は、慶應義塾大学医学部医療安全管理部/精神・神経科准教授の藤澤大介氏ほか3名が「慢性痛に対するマインドフルネスの概論」を解説。マインドフルネス瞑想、ヨガなども体験的に学ぶ。定員70名。
 ▽日時:2月23日(日)〜24日(月・祝)9:00〜12:00・13:00〜16:00(各日)/場所:御茶ノ水ソラシティー カンファレンスセンター1階ルームB/参加費:無料/申し込み:一般社団法人認知行動療法研修開発センターホームページhttps://cbtt.jp/training/chronic-pain-2020/
定期刊行物
最新号の内容
次号予告
バックナンバー
各種情報コーナー
ケアマネニュース
イベントのご案内
セミナー・講習会のご案内
ケアマネジャーの声
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー広告のお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.