月刊ケアマネジメント
ホームページ内検索
検索
見本紙のお申し込み 定期刊行物・書籍のお申し込み お問い合わせ
Home 月刊ケアマネジメントについて 福祉関連書籍 環境新聞社の概要
イベントのご案内 インデックスに戻る
第8回 下町(浅草)がん哲学外来シンポジウム (2017/12/06)
 内容:がん哲学外来は、がんで闘病中の人や闘病経験のある人、家族が集い、生き方やその支援などについて自由に意見交換できる、カフェスタイルの勉強会。シンポジウムでは、「家族のためのがん哲学外来〜家族と生きる 看取りそして未来へ」をテーマに、実践神学博士の棚瀬裕文氏が「がん哲学外来で知った健康的人生の意味 祈ることは癒しの力〜生きるにしても 死ぬにしても 看取るにしても」と題し、がん哲学外来主宰で医師の樋野興夫氏が「がんばりすぎない、悲しみすぎない。」と題し、特別講演。
 三井記念病院 乳腺内分泌外科部長の福内敦氏と、永寿総合病院 がん診療支援・緩和ケアセンター長の廣橋猛氏は、「医療者としての対話、臨床の場で患者と向き合って思うこと・看取りに接して思うこと・患者に家族に伝えたいこと〜がん患者の望ましい看取りのために考えること」と題し講演する。
 ▽日時:12月9日(土)13:00〜16:30/場所:浅草三業会館(東京・台東区)、/参加費:無料/問い合わせ:090-7702-8925(担当:みやはら)
定期刊行物
最新号の内容
次号予告
バックナンバー
各種情報コーナー
ケアマネニュース
イベントのご案内
セミナー・講習会のご案内
ケアマネジャーの声
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー広告のお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.